ロビンフットの木
足にやさしい、体にやさしい、健康になれる靴を考える
ロビンフット大船店

ロビンフット荻窪店

ロビンフット大森店
足にやさしい靴、体にやさしい靴、健康になれる靴を考えるロビンフット靴店
ロビンフットのサイトマップ ロビンフットのリンク ロビンフットへのお問合せ
ロビンフットのホーム ロビンフットの足のカルテ ロビンフットの良い靴の選び方 ロビンフットの靴のお手入れ ロビンフット中敷と靴の加工 フッティング用品 ロビンフットの靴修理
携帯サイト
ロビンフットの婦人靴1 ロビンフットの健康靴 ロビンフットのウォーキング ロビンフットのパンプス ロビンフットのサンダル
ロビンフットのカジュアル
ロビンフットのブーツ
ロビンフットの紳士靴 ロビンフットの紳士健康靴 ロビンフットの紳士ウォーキング
ロビンフットの紳士ビジネス ロビンフットの紳士カジュアル
ロビンフットの紳士ブーツ ロビンフットの紳士サンダル
  こんな靴 あんな靴  

 すごいウォーキングシューズが出てきた!

  ちょっとユニークなウォーキングシューズが発売されています。
  「メディカルウォーク」というアサヒコーポレーション製の靴で、 靴底のカカトにゴムの歯車が付いていて、歯車の力で正しい歩行を促進し、膝痛の予防ができるという靴です。

  それはそれでいいのですが、実はこの靴はそれ以上に健康靴としての基本がよくできており、 膝痛予防だけでなく、万人にお勧めできる優れたウォーキングシューズといえます。 しかも価格は1万円中頃とリーズナブル。やっと日本にもドイツ靴並みの健康靴が出てきたことを実感させられます。

  ただ中敷きに足の裏から骨格を支えるアーチサポート機能が無いため、 ドイツのペダック社製の中敷きなどを入れることをお勧めします。 そうすれば3万円以上するドイツ靴と肩を並べることができます。
ペダックのロゴ  
ペダック・マスター 1,575 (本体¥1,500)

 メディカルウォークのロゴ
メディカルウォーク・LF
ホワイト、ワイン、ダークブラウン、ブラック
15,750 (本体¥15,000)    22.0〜25.0cm

 メディカルウォークのロゴ
メディカルウォーク・LV
  ブラック、ダークブラウン
13,650 (本体¥13,000)    22.0〜25.0cm


  こんな靴 あんな靴  

 1万円前後の上質ウォーキングシューズ

  「手頃な値段で、ちょっとおしゃれに楽に歩けるウォーキングを」 とおっしゃるお客様におすすめの、上質なウォーキングシューズをご紹介します。

  ムーンスターのスポルスシューズは、カカトがちょっと高いのですが、楽におしゃれに、スカートにもエレガントに履けます。 コンビネーションの革使いがグレードを高め、これまた価格以上の価値が感じられます。

  値上げの波が押し寄せる中、生活応援と称して安かろう悪かろうの靴もありますが、ご紹介した靴はそのような靴とは一線を画した優秀な靴です。

 スポルスのロゴ
スポルス7000 (上)、7033 (下)
  ブラック、ダークブラウン
  10,290 (本体¥9,800)  22.0〜25.0cm


  こんな靴 あんな靴  

 旅行や山歩きにおすすめのスニーカー

 「旅行や山歩きに履けるスニーカーで、軽い運動にも使いたいのですが...」というお客様がいらっしゃいます。 お薦めは『ブルックスのオブリークランスニーカー』。 スニーカーというと派手なラインが入っているものが多い中、 ベージュやグレーの落ち着いた色調に同色のライン使いは、とてもシック。 底が厚目でしっかりしているので、長く歩いていても疲れず、すべりません。 もちろん、ちょとした運動にも大活躍。「スニーカーって普段っぽいので犬の散歩にはいいけど、お出かけにはちょっと...」という方も、これなら納得。
 『オブリーク』というのは、つま先が広い人間の足型のこと。ぷっくりとかわいい健康志向のスニーカーなのです。婦人用は脱ぎ履きがすぐできるサイドファスナー付き。 紳士用はゴアテックスを使った完全防水仕様。何にでも履けるコストパフォーマンスの高い優れもののスニーカー『ブルックスオブリークラン』をぜひお試しください。


 ブルックスのロゴ
オブリークラン・FS
パープル、ベージュ
10,290 (本体¥9,800)    22.5〜25.0cm


 ブルックスのロゴ
オブリークラン・XCR
グレー、ライトブラウン
11,550 (本体¥11,000)    24.5〜28.0cm、29.0cm


  こんな靴 あんな靴  

 楽でおしゃれなフォーマルシューズ

  「結婚式のお呼ばれがあって京都まで行くのですが、ついでにお寺巡りもして帰ってきます。 式に履けて、そのまま歩き回れる楽なパンプスはありませんか?」というお客様がいらっしゃいました。探してきました。

  右上の靴は、フォーマルな装いにもぴったりな今風のデザイン。カカトが低く、ジグザグマジックで甲を押さえるため、歩き回っても楽です。

  「やっぱりヒールのある方がいい」という方には、右下の靴がお勧め。クラシックな感覚のひも使いで足を固定し、低めながらヒールのエレガント性を感じる優れもの。 両方とも普段のちょっとしたお出かけにも使えそう。

  もちろんパンプスなので、ウォーキングシューズのようなわけにはいきません。どちらも3万円くらいしますが、中途半端な値段で不満の残るパンプスを買うのは損。 靴屋にとってパンプスほど難しい靴はありません。グレードの高いおしゃれ性と履き心地を追求しても、めったに「これぞ」という靴には出合えないもの。この2足は数少ない「これぞ」の靴です。

 フィール・フルトゥのロゴ
フィール・フルトゥ1500
ブラックパール、ブロンズ、エタン
34,650 (本体¥33,000)    22.0〜25.0cm

 catのロゴ
キャットプランター211  ブラック
29,400 (本体¥28,000)    22.0〜25.0cm


  こんな靴 あんな靴  

 パンプスは木型が決め手

  パンプスは女性にとって、おしゃれに欠かせないアイテムです。

 「足に合って楽に歩けるパンプスを探しているのですが、オーダーで作っても足が痛くて...」というお客様がおみえになりました。

 パンプスはもともとヒールがあって、つま先が細いため、足に負担がかかります。 どうしても長時間履くと足が痛くなります。履き心地を保つため、「木型」というものの設計の優劣が問われますが、 あまり履き心地にこだわると、ファッション性が失われます。 そこのところの折り合いがむずかしく、おしゃれでありながらどう足を守るかが、パンプスの永遠のテーマで、それこそ靴店の腕の見せどころです。

 当店のパンプスは、時代とともに変わる職人の技術のわざを追求し、最先端の履き心地のパンプスをお届けしています。

 フィール・フルトゥのロゴ
フィール・フルトゥ800
ブロンズ、ブラックパール、コーヒー
32,550 (本体¥31,000)    22.0〜25.0cm

 フィール・フルトゥのロゴ
フィール・フルトゥ1207
  コーヒー、ブラック
32,550 (本体¥31,000)    22.0〜25.0cm


  こんな靴 あんな靴  

 子どものサンダルはカカトの付いたものを

  先進国のなかで、日本ほど子どもの足の健康に無頓着な国はありません。
 欧米先進国の親は子ども靴というとカカトの固いギブスのような靴を履かせ、 カカトの骨をまっすぐに育てることを心がけます。 カカトの骨が歪むと、O脚やX脚、偏平足になってしまい、 スラリとした脚線美の、スタイルのいい大人になれないのです。 大人になって膝痛や腰痛にも悩まされます。

 日本の子ども靴は、健康的な足作りに不向きな靴が多く、特に学校の上履きなど最悪です。
 嘆いていても仕方無いので、当店では少しでも子どもの足に良い靴を探し続けています。 (写真下は欧米の靴に引けを取らない国産優良シューズ)

 夏に向かうとサンダルを履かせる機会が増えてきますが、子どものサンダルは特に注意が必要です。 基本的に靴と同じで、カカトにサポート性のあるものが良く、 写真上のサンダルのように、カカトに固いシンの入ったものを選びましょう。

 ツキホシのロゴ
ツキホシ・チャイルド1009
ベージュ/グリーン、ネイビー、ホワイト/ピンク
5,145 (本体¥4,900)
15.0〜21.0cm、ハーフサイズなし。

 ツキホシのロゴ
ツキホシ・チャイルド1006
  ホワイト、ブラック
5,145 (本体¥4,900)
15.0〜21.0cm、ハーフサイズあり。



ロビンフット靴店は、足を見させていただき、靴合わせをして、販売しております。
ロビンちゃん  足と靴のことなら何でもお気軽にご相談ください。
 営業時間10:00〜19:00 水曜定休(祝・休日の場合は営業)
  「日本整形靴技術協会」会員 NPO法人「靴総合技術研究所」役員
大船店(鎌倉市) Tel 0467-42-6322  荻窪店(杉並区) Tel 03-5347-0890  大森店(大田区) Tel 03-6423-0733
ブログ YouTube スマホサイト 携帯サイト TVCM リンク サイトマップ 個人情報の取り扱い等 お問い合わせ
Copyright(C) RobinFoot-shoe.All Rights Reserved. 足にやさしい靴 ロビンフット靴店