靴ひもの結び方・通し方

 しっかり結ぶのが基本です。ゆるく結ぶと、靴の中で足が動いてしまい、足や膝・腰を痛める原因になります。

初めて通す時は、
.足を入れずに、ひもをねじれないよう注意しながら、
  左右対称に、上まで、ゆるめに通し、
.足を入れて、カカトをしっかり合わせ、
.サイドジッパーがあるものはジッパーを上げ、
.足に体重をかけ、
.指に近い穴位置から順に、ひもの張り具合を調整し、
.一番上で、しっかり結びます。
※甲の中央上部にある縦の輪や2本のミゾはズレ防止用です。 必ず通しましょう。

 基本的な結び方に、オーバーラップ、アンダーラップ、 パラレルの3種があります。

《 オーバーラップ 》
「オーバーラップ」は、一番しっかりする結び方で、 ロビンフットはこの結び方を標準にしています。 甲の低い方にも適します。
.最下段の穴を上から通し、
.ひもの左右の長さを揃え、
.反対側の一つ上の穴に上から通し、
.ひもがねじれないよう注意しながら、 順に最上段まで通します。

《 アンダーラップ 》
「アンダーラップ」は、ひもの張りが各段の間でやや緩み、 足の動きにフィットします。 甲の高い方、長時間のランやスポーツなどに適します。
.最下段の穴を下から通し、
.ひもの左右の長さを揃え、
.反対側の一つ上の穴に下から通し、
.ひもがねじれないよう注意しながら、
順に最上段まで通します。

《 パラレル 》
ひもが平行ですっきり見える、ドレスシューズ向きの結び方。
.最下段の穴を上から通し、
.片方のひもを反対側の一つ上の穴に、下から通し、 さらに反対側の穴に上から通します。
.もう片方のひもは反対側の二つ上の穴に、下から通し、 反対側の穴に上から通します。
.同じようにして交互に上まで通します。

《 シングル 》パラレルと同じ見え方
片方のひもを最下段から最上段に通し、 もう片方はらせん状に上まで通していきます。
簡単ですが、ゆるみやすく、靴もゆがむので、お薦めできません。

《 解けにくい結び方 》
結び目が二重になる蝶結びで、しっかり結べます。スポーツの時にもお薦め。
蝶結びしてから 、片方の輪をもう一度潜らせ、輪を左右に引き、形を整えます。


1.足のカルテ
2.良い靴の選び方
3.足と靴のちょっといい話
4.婦人靴
5.紳士靴
6.子供靴
7.大船店
8.荻窪店
9.大森店
0.ホームに戻る
#.ロビンフットとロビンフッド
中敷きと靴の加工  革靴のお手入れ゙
靴の修理  ウォーキング
足指の運動  靴ひもの結び方

日本人のための新しい健康靴
AMS、AFW

★大船店に電話
★荻窪店に電話
★大森店に電話
☆友達にこのサイトを教える
★当社PC用サイトへ(転送量大)

Copyright(C)RobinFoot Corporation.
All Rights Reserved.