指の運動で、足の障害予防や改善

 簡単な足指の運動で、足裏や指の筋肉を鍛えられ、足のアーチの崩れを防ぎます。  外反母趾や開張足、偏平足の予防・改善になり、 バランス感覚も向上します。どれか一つでかまいません。
1、つま先立ち
 床にまっすぐ立ち、壁やイスの背などに手をつき、 両足のかかとを上げてつま先立ちをし、下げます。 上げ下げ20回×3セット。できたら毎日行います。

2、指のグー・チョキ・パー
 裸足でイスに座り、左右の指全体を広げてグー、 親指だけ立ててチョキ、全部広げてパー。これをを左右10回ずつ。 お風呂の中で行うのも効果的です。

3、指でタオル寄せ(タオルギャザー)
 イスに座り、足の下にタオルかハンカチを敷き、 足の指で掴み寄せます。2〜3回繰り返します。  足で掴んで少し持ち上げ、そのまま15秒保持する方法もあり、 これも左右3回。


1.足のカルテ
2.良い靴の選び方
3.足と靴のちょっといい話
4.婦人靴
5.紳士靴
6.子供靴
7.大船店
8.荻窪店
9.大森店
0.ホームに戻る
#.ロビンフットとロビンフッド
中敷きと靴の加工  革靴のお手入れ゙
靴の修理  ウォーキング
足指の運動  靴ひもの結び方

日本人のための新しい健康靴
AMS、AFW

★大船店に電話
★荻窪店に電話
★大森店に電話
☆友達にこのサイトを教える
★当社PC用サイトへ(転送量大)

Copyright(C)RobinFoot Corporation.
All Rights Reserved.